まずは人間を生きてから

1歳の時に脳腫瘍になった子どもの
大人になってからの日常。
闘病記へはリンクよりどうぞ
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< あっというまに5月も半ば | main | ストレス? >>
# はじめての
ショートステイへ。

この先ずっと親と住めるかというと
それは難しく、将来はどこかで
お世話にならなければいけないので
ショートステイをしなければ、と
近年の課題にはなっていましたが
さしあたってその必要もなく
延ばし延ばしになっていましたが
今回、諸事情により、初体験することに。

ショートステイの場所は
今通っている施設の、入所施設が
あるところ。
家からは車で45分ほどです。

慣れない場所では緊張が強いので
いつも以上に固まるだろうことは
想定内。
連れて行って、最初は私もいっしょに
部屋まで入りましたが、その時点で
目が赤くなってきて涙ぐんでいました。

食事の量も少なく夜もなかなか
眠れなかったそうですが、翌日は
だんだん声も出ていたらしいです。

いつも通っているところで、以前
いっしょだった人が、3人入所されていて
何かと声をかけたりかまったりしてくれた
そうで、セリカも心強かったのではと
思います。
支援学校でいっしょだった友達もいて
久しぶりに話もできたそうです。

まずはお試しで1泊2日でしたが
次は4日間行ってもらいます。



家に帰ってきて一息ついているところ






その少し前に、白浜のパンダを
みにいったときの写真。
手にもっているのはパンダまんと
ペンギンまん。









| comments(0) | - | 22:20 | category: days |
コメント
コメントする









Selected Entry
Categories
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links